35歳からの美肌作り!自分らしく綺麗になるスキンケア

子育てしながらでも簡単にできる、おすすめ美容法やスキンケアを紹介しています。

肌質セルフチェック方法とスキンケアのポイント|自分の肌質を知って美肌に!

f:id:salon_moon:20210224165721j:plain

あなたは自分の肌質をしっかりと理解していますか?なんとなく皮脂が出てテカりやすいから、なんとなく乾燥しがちだから…となんとなくで診断してしまっている方も多いのではないでしょうか。

 

そんな私も、昔はTゾーンのテカリなどが気になり、脂性肌(オイリー肌)だと思って皮脂を抑えたりさっぱりタイプのスキンケアアイテムを選んでいました。

しかし年齢を重ねるにつれ、よく肌荒れしたり、気が付くと夕方には頬はファンデーションが粉吹き、小鼻は皮脂でメイク崩れがひどい…という状態でした。

 

これは、若いころは脂性肌だったけれど、年齢を重ねるうちに肌質が変わり、スキンケアアイテム選びや使い方が合っていなかったというパターンです。これは本当によくあります!

 

私の肌は現在、混合肌いわゆるインナードライ肌です。肌の内部が本当は乾燥しているのに、皮脂を抑えたりさっぱりしたスキンケアをしていれば、乾燥がもっとひどくなりそのSOSとしてTゾーンの皮脂分泌が過剰になっていたんです。

 

▼皮脂は悪者じゃない!大事な保湿成分のひとつ▼
salon-moon.hatenablog.com

 

 

しっかり自分の肌質を知り、肌質に合わせたスキンケアアイテムを選んで正しく使うことで、頬は乾燥しやすいもののTゾーンのテカリや嫌な化粧崩れはすっかりなくなりました!

 

ぜひあなたも自分の肌質チェックをして、正しいスキンケアで美肌を手に入れましょう♪

 

目次
 
 

まずは肌質の種類を知ろう!

f:id:salon_moon:20210225144634j:plain

肌質チェックの前に、まずはどんな肌質の種類があるのか理解しておきましょう。

 

乾燥肌

 水分も皮脂も少なく、保湿能力が低い。季節の変化にも弱く、肌のバリア機能が弱いので、化粧品でひりひりするなど刺激で炎症を起こすことが多く敏感肌になりやすい。小ジワになりやすいタイプ。

 

脂性肌(オイリー肌)

皮脂量が多く、保湿能力は高い。肌はしっとりしているが、皮脂でテカりやすかったり脂っぽくなりやすい。皮脂腺が押し広げられて、毛穴が開きやすく目立ちやすい。ただシワにはなりにくいタイプ。夏などは皮脂が過剰になりニキビなどのトラブルが起きやすいことも。

 

混合肌(インナードライ肌)

 保湿能力が低く、脂っぽい部分と乾燥した部分が混在している。表面はしっとりしていてオイリー肌と間違いやすいが、肌内部は潤い不足でハリがなく、シワが目立ちやすい30歳過ぎからホルモンの関係で混合肌になる人も多く、若いころオイリー肌だった人が同じスキンケアをつづけることでもなりやすい
季節によって皮脂や水分量が変化して、他の肌質の人でも混合肌寄りになることもある。

 

普通肌

 水分保持能力が高く、肌はしっとりみずみずしい。皮脂量も適度にありバリア機能が正常に働き、肌トラブルになりにくい。弾力もあり季節変化にも強い肌質。ただし年齢とともに水分維持能力は低下していくので、乾燥しやすくなったと感じたら早めに対処を。

 

 

肌質のセルフチェック方法

肌質のセルフチェック方法はとても簡単です!

洗顔後何もつけずに約10分程度待ち、その後の肌の状態をチェックします顔全体・頬・口元・目の下・目尻のしわ・かゆみやひりひり感など、細かいところまでチェックしてみてください。

10分なんて乾燥してきちゃう‼と思うかもしれませんが、本当の自分の肌質が現れやすいので、一度試してみると良いですよ。

 

肌質別チェック項目

 

乾燥肌

☑全体的につっぱりやヒリヒリ感がでる

☑目元の小ジワが出る

Tゾーンも乾燥している

 

脂性肌(オイリー肌)

☑つっぱりやヒリヒリ感はない

☑目元の小ジワも気にならない

Tゾーンも頬も全体的に脂っぽい



混合肌(インナードライ肌)

☑頬やフェイスライン、口元など部分的につっぱりやヒリヒリ感がある

☑目元の小ジワや頬のちりめんジワも気になる

Tゾーンは脂っぽくなる

 

普通肌 

☑つっぱりやヒリヒリ感はない

Tゾーン、頬ともに脂っぽさがない

☑目元や目尻の小ジワも気にならない

 

 

私はTゾーンは適度に皮脂があるものの、頬やフェイスラインはつっぱりヒリヒリする、表情を動かしたときの頬のちりめんジワが気になる、という典型的な混合肌でした。

 

あなたの肌質はどのタイプでしたか?

季節や体調、また年齢とともに肌質は変化していくので、肌トラブルが気になったり、スキンケアの効果がいまいち感じられなくなった…と思ったときには肌質を確認してみるといいですよ!

 

 

毎日のお肌観察でチェックすることも大切!

f:id:salon_moon:20210225144656j:plain

その日のお肌のコンディションを毎日観察することでも、肌質をチェックしたりスキンケアの効果が出ているのか、今の自分のお肌に何が足りていないかなど様々なことが分かります。

 

年齢を重ねても美肌を保っている、女優の石田ゆり子さん井川遥さんも、毎日指で触って肌の調子やむくみの状態をチェックしているそうです。

指を敏感なセンサーのようにして毎日触っていると、ほんのちょっとした変化にも気づけるようになるそうですよ!

 

普段からお肌チェックを日課にすることも美肌作りには欠かせません。

 

毎日のお肌チェックのやり方

明るく肌がよく見えるところで、鏡でお肌全体を細かくチェックしていきます。

 

☑粉吹き

頬やフェイスライン、おでこなどに粉吹きや皮むけがないか確認します

 

☑シワ

目元や口元、また表情を動かしたときの頬のちりめんジワなどを確認します

 

☑赤みやニキビ

頬や小鼻のきわなど、赤みが出ている部分があるか確認します

 

☑キメ

お肌全体のキメの整い具合を確認します

 

☑毛穴

頬や小鼻などの毛穴の開きや、毛穴のくぼみ方などを確認します

 

☑触ってみてテカリやごわつきがないか

顔の中でべたつきがある部分はどこなのか、頬やフェイスラインにごわつきがないか確認します

 

point!

悩んでいるポイントだけを見るのではなく、顔全体をくまなくチェックすることが大切!

 粉吹きがあったり、小ジワが目立っていたり、赤みがあるところは乾燥しているところです。

毛穴が開いていたりテカリがあったり、肌の硬さやごわつきを感じる部分は皮脂が過剰だったり、角質がたまっている可能性があります。

 

Tゾーンはべたつくけれど、口元・頬・目元は小ジワが目立っていたり、毛穴が開いてくぼんだ感じになっている場合は、肌内部の水分が不足して弾力がなくなっている状態です。混合肌の方に多いです。

 

 

肌質タイプ別|スキンケアのポイントとは?

自分の肌質タイプが分かったら、肌質に合わせたスキンケアをすることが美肌作りのカギになります。

 

乾燥肌

まずは皮脂の落としすぎに注意!水分も油分も少ないので、化粧水でしっかり水分を、乳液やクリーム・オイルなどで油分もしっかり補給して、肌のバリア機能を高めることが大切です。
また、セラミドヒアルロン酸など保湿成分が配合された美容液で、肌の水分維持力をアップさせるのも効果的。

 

セラミドなど保湿成分の大切さについてはこちら▼

salon-moon.hatenablog.com

 
▼乾燥肌、敏感肌におすすめのスキンケアアイテムはこちら▼

salon-moon.hatenablog.com

 

▼敏感肌・乾燥肌さんのスキンケア見直しポイントはこちら▼

salon-moon.hatenablog.com

 

 

 

脂性肌(オイリー肌)

皮脂と水分の量はしっかりあるので、そのバランスを整えることが大切です。
脂性肌だからといって、油分をまったく補わないケアをすると、肌は油分が足りないと誤解して、もっと皮脂を分泌することもあります。
洗顔で余分な皮脂をちゃんと落としてから、さっぱりめの化粧水、乳液、クリームなどで水分と油分の両方をバランスよく補給して整えてあげることが大切。

 

 

混合肌(インナードライ肌)

Tゾーンのテカリや毛穴などが気になって、クレンジングや洗顔でしっかり洗っている方も多いのですが、まずは潤いを残してくれるクレンジングや洗顔に変えることがオススメ。
クレンジングはオイルよりも、クリームタイプやミルクタイプがおすすめです。
化粧水で全体をたっぷり保湿して、乳液やクリームは乾燥しがちなところはより念入りに。セラミドなど保湿成分が配合された美容液をプラスするのもおすすめ。

 

▼おすすめのセラミド配合化粧品はこちら▼

salon-moon.hatenablog.com

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

自分の肌質は知っているようで、意外と誤解している場合も多いです。とくにインナードライ肌…

 

私もそうですが、若いころはオイリー肌でニキビができやすかったりして、さっぱりとしたスキンケアをしていた方が、そのまま30代以降になってもスキンケアアイテムの見直しをせず使っていると、実はインナードライ肌になっていることも多いです。

 

30代以降は少しずつ肌の衰えが表面に出てきやすくなったり、水分や油分の分泌量も低下してきます。その分、スキンケアやインナーケアがとても大切になってきます。

その時その時の自分のお肌をしっかりチェックして、必要なものをしっかりと補ってあげれば、5年後、10年後も若々しい美肌でいられること間違いなしですよ♪

 

 

▼インナーケアについてはこちら▼

salon-moon.hatenablog.com

 

 

salon-moon.hatenablog.com

 

 

 

 

 

▼私のおすすめスキンケアアイテム&コスメをまとめてcheck▼

room.rakuten.co.jp