love beauty

美容大好き♡コスメ&口コミまとめサイト

バイオヒールボ|パンテノールシカブレミッシュアンプルの成分や口コミは?マスク生活で弱った肌をケア!

 

 

続くマスク生活と、乾燥の時期が重なり、お肌が敏感になったり肌荒れが気になる方も多いのではないでしょうか?

マスクによる刺激が続く中で、乾燥によってさらにお肌がダメージを受けることで、バリア機能が低下し、さらに肌荒れが悪化…という悪循環に。

 

そんな肌荒れの負のサイクルに悩んでいる方におススメの「バイオヒールボ パンテノールシカブレミッシュアンプル」について、成分やお肌への効果、口コミなどをご紹介します。

 

☑肌荒れが気になる方
☑最近肌が敏感になったと感じる
☑マスクの刺激で肌が荒れてきた
☑肌荒れを改善したい
☑刺激の少ない美容液を探している
☑透明感のある肌になりたい

そんな方はぜひ最後までチェックしてみてくださいね♪

 

 

目次

 

 

 

 

BIO HEAL BOH バイオヒールボとは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

바이오힐보 인스타그램(@bioheal.boh_official)がシェアした投稿

バイオヒールボとは、韓国のスキンケアブランドで、毎日行うスキンケアだからこそ、機能性にこだわり高機能なスキンケア商品を展開しているブランド です。

独自のバイオテクノロジーによって「何を届けるかより、どう届けるか」に着目し、肌に優しい構造や、肌に届きやすい成分のサイズなどを実現しています。

 

バイオヒールボ パンテノールシカブレミッシュアンプルの全成分

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

바이오힐보 인스타그램(@bioheal.boh_official)がシェアした投稿

まずはバイオヒールボのパンテノールシカブレミッシュアンプルの全成分をご紹介します。

ツボクサエキス、精製水、パンテノール、プロパンジオール、ブチレングリコール、ナイアシンアミド、1.2-ヘキサンジオール、ヒドロキシエチルウレア、アシアチコシド、アシアチン酸、マデカシン酸、ツボクサ葉/茎エキス、マデカッソシド、グリセリルグルコシド、乳酸菌培養溶解物、ボタンエキス、カンジダボンビコラ、ヒマワリ種子油、DPG、トリオレイン、ポリアクソロイルジメチルタウリンNa、ジオレイン酸グリセリル、セルロースガム、アデノシン、ポリクオタニウム-51、クエン酸Na、ヒアルロン酸Na、グリセリン、トコフェロール、クエン酸、エチルヘキシルグリセリン、EDTA-2Na

 

特徴的なのは、ツボクサエキスが50%、パンテノールが10%配合されている ということ!

荒れたお肌を鎮静して健やかに保ってくれる効果が期待できる成分が、しっかりと表示の最初にきているので、たっぷりと配合されていることがわかりますね。

 

パンテノールシカブレミッシュアンプルの特徴

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

바이오힐보 인스타그램(@bioheal.boh_official)がシェアした投稿

 

肌荒れを鎮静してリフレッシュ

シカブレミッシュアンプルには、ツボクサエキスが50%、パンテノールが10%配合されているため、マスクの刺激でデリケートになったお肌や、乾燥で荒れた肌をしっかりと鎮静し、お肌をリラックスさせてくれる効果 が期待できます。

 

ツボクサエキスをはじめとする、いわゆる「シカ」と呼ばれる成分がしっかり配合されており、ツボクサエキス・アジアチコシド・ツボクサ葉エキス・マデカッソシド・アジア酸・マデカッソ酸といった成分がたっぷり。

 

ポイント

f:id:salon_moon:20210813102558j:plain特にアジア酸とマデカッソ酸は、肌荒れを予防しお肌を健やかに保ってくれる働きがあります。またパンテノールは肌のバリア機能を正常化してくれる効果が期待できる美容成分だよ!

 

弱酸性で敏感肌にも安心

パンテノールシカブレミッシュアンプルは無香処方で安全性が高く、またお肌に最も近い、弱酸性で作られているので、肌の本来のバランスをしっかり維持して、お肌を健康に保つ効果 が期待できます。

 

刺激も感じにくく、敏感肌や肌荒れしているときでも安心して使用できそうだね!
 

f:id:salon_moon:20210813135653j:plain

 

パンテノールの効果とは?

パンテノールシカブレミッシュアンプルにはパンテノールという成分が10%入っていますが、パンテノールとはどんな効果がある成分なのでしょうか?

 

別名「プロビタミンB5」と呼ばれている

パンテノールは、別名「プロビタミンB5」と呼ばれており、水溶性のビタミンの一種 です。

毒性や刺激はほとんどなく、安全性の高い成分だといわれているため、乾燥肌・敏感肌など肌質を問わずに使いやすい成分だといえます。

 

エイジングケアに効果的

パンテノールは、炎症を抑制したり、細胞を活性化させ新陳代謝を促進する効果が期待できる ため、エイジングケアとして効果的です。

 

保湿効果も高くバリア機能改善に役立つ

パンテノールは、保湿効果も高く、また肌への浸透力も高いため、しっかりと成分がお肌に行き届くことが期待できます。

エイジングケアの基本は保湿なので、パンテノールの高い保湿力によって、弱った肌のバリア機能を改善し、肌がなめらかになりきめが整うことでつやも出ます。

 

 

バリア機能はなぜ低下するの?

パンテノールが肌のバリア機能を改善する効果が期待できるということはわかりましたが、バリア機能はなぜ低下してしまうのでしょうか?

 

バリア機能とはお肌を守るシステム

そもそも肌には本来バリア機能という、肌内部の水分の蒸発を防いだり、外部刺激からお肌を守る機能 が備わっています。

バリア機能を高めるには、保湿をしっかりすることが基本になります。

 

バリア機能低下の原因は主に乾燥!

バリア機能の低下の一番の原因は「乾燥」 です。

そのほかには加齢や、間違ったスキンケア、洗顔やクレンジングでの摩擦などがあります。

肌が乾燥すると、肌内部の水分量が低下し、角質層がスカスカになってしまいます…

そうなると、しっかりとバリア機能が働かなくなり、外部からの刺激が肌に大きなダメージを与えてしまいます。

そうしてお肌へのダメージが続くことで、かゆみや炎症などの肌トラブルの原因 になってしまいます。

 

さらに乾燥は、肌老化の大きな原因にもなり、しわやハリつやの低下にもつながってしまうから、お肌にとって乾燥は大敵だね…
 

f:id:salon_moon:20210814091533j:plain

 

肌荒れにはまずバリア機能の改善を!

肌荒れをしているときは、あれやこれやと色んなスキンケアを投入するよりも、まずは基本の保湿をしっかりと行い、バリア機能を正常に戻してあげることが効果的 です。

バリア機能が正常化することで、外部刺激から肌を守ることができ、肌荒れの再発を予防できます。

またバリア機能が改善すると、肌のキメも整い、お肌に透明感やつやがでます

 

ポイント

f:id:salon_moon:20210813102928j:plainつまり、肌荒れには「鎮静」と「バリア機能の向上」が必要 となるのですが、バイオヒールボのパンテノールシカブレミッシュアンプルには、シカ成分とパンテノールというぴったりな成分がたっぷりと入っている魅力的なアンプルだね♪



 

 

パンテノールシカブレミッシュアンプルの口コミ

良かったという口コミ

保湿力が抜群

 

敏感肌でも使えた

 

肌荒れがおさまってきた

 

乾燥で肌がぴりぴりしていたのがなくなった

 

クリームとセット使いがおすすめ

 

 

合わなかったという口コミ

肌荒れしていなかったので効果が分からず

 

スポイトがちょっと使いにくかった

 

 

口コミは様々探してみましたが、保湿力も高く肌荒れケアにもぴったりという口コミが多く、悪い口コミはほとんど見当たりませんでした。

 

マスク生活で肌荒れを繰り返している…

乾燥の時期になり、肌がデリケートになっている…

という方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

 

\ マスク荒れにさよなら♪ /

 

 

\ アンプルとクリームミニサイズのお得なセット!/

 

\ アンプル2個セット /



 

 

 


合わせて読みたい▼

salon-moon.hatenablog.com

salon-moon.hatenablog.com

salon-moon.hatenablog.com

salon-moon.hatenablog.com