35歳からの美肌作り!自分らしく綺麗になるスキンケア

子育てしながらでも簡単にできる、おすすめ美容法やスキンケアを紹介しています。

スキンケアの効果をアップさせる生理との関わり方|女性ホルモンとお肌の関係

f:id:salon_moon:20210401171013j:plain

新しい化粧品を試したり、ピーリングやアンチエイジングなどのちょっと攻めのケアをしたりするとき、実は効果的なタイミングがあるとご存知でしたか?

 

せっかく新しい化粧品を試すときも、効果を一番に感じられる使い方をしたいですよね。

そこには女性ホルモンが大きく関わっています。女性ホルモンとの付き合い方がうまくなれば、スキンケアの効果もアップし、ちょっとした肌トラブルや不調にも焦ることなく対応できるようになります!

 

今回はそんな「女性ホルモンとお肌の関係」についてまとめました。

 

目次

 

 

 

女性ホルモンと生理周期の関係

f:id:salon_moon:20210401171028j:plain

プロゲステロン(黄体ホルモン)

プロゲステロン(黄体ホルモン)は、排卵日~生理までの期間に分泌が増加します。

子宮にとっては、子宮内膜を柔らかくしたり子宮を健やかに保つ作用があり、他にPMS月経前症候群)を引き起こしたりもします。

 

一方お肌にとっては、皮脂の分泌が増えたり、むくみがでたりなど不調になりがちです。

 

 

エストロゲン(卵胞ホルモン)

エストロゲン(卵胞ホルモン)は、生理後~排卵日までの期間に増加するホルモンです。

子宮内膜を厚くして妊娠の準備をする働きがあります。

 

一方お肌にとっては、皮脂の分泌を抑えたり、コラーゲンの生成を促してみずみずしくうるおしてくれる働きがあります。

 

 

◆肌のバリア機能が弱まる時期とは?

肌の不調期

排卵日~生理期間中

 排卵日~生理期間中は、プロゲステロンの分泌が増えることで、肌のバリア機能が落ちて敏感になる時期です。

ニキビなど肌トラブルが起きやすくなるため、新しい化粧品を試したりするのは控えるのがGood。皮脂の分泌が増えるので、洗顔をしっかりして、保湿中心のシンプルなケアを心がけることが大切です。

またシミができやすい時期なのでUVケアはしっかりとしましょう!

 

 

◆肌の調子がよくなる時期とは?

肌の好調期

生理後~排卵日前

 生理後~排卵日前までは、エストロゲンの分泌が増えることで肌のバリア機能が高まる時期です。

排卵日は肌がベストコンディションになると言われており、血色もよくつやのある肌になります。

新しい化粧品を試したり、うぶ毛の処理やピーリング、美白、アンチエイジング、マッサージなど攻めのケアをするにはこの時期がおすすめです。

 

 

このように美肌作りには、生理周期とうまく付き合いながらスキンケアをしていくことも大切なポイントなんです!

 

お肌が敏感になりがちな時は、クレンジングの見直しもポイントですよ♪

salon-moon.hatenablog.com

 

 

 

 

 

ホルモンバランスを整えるポイント3つ

f:id:salon_moon:20210401171042j:plain

①適度な運動

デスクワークなどの座り仕事が多かったりすると、運動不足になり血流が悪くなったり、筋力が低下して疲れがたまりやすくなり、ホルモンバランスも乱れてしまいます。

ウォーキングやストレッチ、ヨガなど簡単な運動を少しでもいいので取り入れていくと、心身共にリフレッシュできてストレス解消にもなります。

 

子育てや休みの日のちょっと合間におすすめなのが簡単にできるヨガ!

私もヨガは大好きで、肩や首のコリがすっきりしたり、ゆったりとした呼吸で気分が落ち着いたり、リフレッシュできてすごく気分転換になります。

自宅でオンラインで、1回からでも月額でも選べるコースが嬉しいヨガレッスンはこちらがおすすめ↓

 

 

1回からのチケットもあるので、気が向いたときにできるというのも私はすごく気がラクで続けやすいな~と思います♪

運動不足を感じている方や、肩こり首こりなど体が疲れている方におすすめです。

 

 

 

②バランスの良い食事

ホルモンバランスを整えるには、大豆イソフラボンを豊富に含む大豆・豆腐・納豆・豆乳などを積極的に取り入れながら、バランスの良い食生活を心がけることが第一です。

 

食事のバランスを考えるのは、やはり仕事や子育てをしながらだと大変…

私もはじめは頑張って自分で献立も考えたりしていましたが、献立を考えるのが苦手なので、いろんなメニューがあって毎日様々な食材が楽しめる宅配キットも存分に活用しています。

食材と献立が決まっていて届いたものをレシピにそって作るだけなので、忙しい中でもすごく助かっています!

自分では作れないような美味しいメニューも楽しめて、家族みんな大満足♪

 

献立は自分で決めたいけど買い物に行く手間が大変…という方は、旬の食材が届く食材宅配もおすすめです。

季節の食材は栄養価も高く、美容にも効果ありなのでぜひ取り入れたいですよね!

 

食事や家事は毎日のことなので全部自分で完璧にやろうとせず、いろんな便利なサービスを利用して日々のストレスを減らしていく工夫をするようにしています!

 

 

 

 

 

③質の良い睡眠をとる

睡眠がしっかり整うと、ホルモンバランスも正常になり調子のよい肌を手に入れることができます。

質の良い睡眠のためには下記のようなことを心がけてみましょう。

 

  • 就寝前にはスマホやパソコンを見ない
  • カフェインを控える
  • 軽いストレッチなどで体をほぐす
  • アロマなどでリラックスする
  • ハーブティーやホットミルクなど温かい飲み物を飲む
  • 照明を暗くする

 

これらを就寝前2時間くらいから習慣にすることで、睡眠の質がグッとよくなります。

また、休みの日に寝だめをしたり夜更かししたりせず、毎日できるだけ同じ時間に寝て起きるという規則正しい生活がホルモンバランスを整えるためには欠かせません。

 

美容に効果のあるハーブティーのおすすめはこちら▼

salon-moon.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 まとめ

f:id:salon_moon:20210401171054j:plain

いかがでしたか?

女性ホルモンとお肌は密接な関係があるので、肌の調子が良くなったり悪くなったりするのは当たり前。ちゃんとホルモンとお肌の関係を知っていれば、焦ることなくスキンケアをすることができますし、よりスキンケアの効果をアップさせることもできます!

 

ぜひうまく自分の生理周期を把握して活用しながら、お肌と向き合ってみてくださいね。

 

 

 

こちらの記事もおすすめ▼

salon-moon.hatenablog.com

salon-moon.hatenablog.com

salon-moon.hatenablog.com

salon-moon.hatenablog.com