love beauty

美容大好き♡コスメ&口コミまとめサイト

乳児湿疹に悩むママ必見。ステロイドって怖い?肌荒れ対策やスキンケアのポイントもご紹介!

 

 

生後2ヶ月ごろの赤ちゃんに多く見られるという乳児湿疹。

私の息子も生後2か月の頃、乳児湿疹になり見ているこっちがかわいそうで申し訳なくなるくらい…顔が肌荒れして悩みました!

私のお手入れが悪かったのかな…と自分を責めたり。

でも!自分を責めないでくださいね!

 

今回は乳児湿疹について、原因や治し方、スキンケアのポイントなどをまとめました。

 

☑乳児湿疹に悩んでいる方
☑赤ちゃんの肌荒れに悩んでいる方
ステロイド剤を使うことが不安な方
☑乳児湿疹を予防したい方
☑乳児湿疹の再発を防ぎたい方
☑赤ちゃんのスキンケアの方法を知りたい方


そんな方はぜひ最後までご覧くださいね!

 

目次

 

 

 

 

乳児湿疹とは?

乳児湿疹の特徴

乳児湿疹は生後2週間~2ヶ月ごろに多い と言われています。

顔・首・頭皮など皮脂の出やすい部分 にできやすく、赤いポツポツ、黄色いかさぶた、膿が出るなど人によって様々な症状が現れます。

 

私の息子はちょうど生後2か月の頃が一番乳児湿疹がひどかったです。

左の写真は目も腫れていて見ているだけでかわいそうでしたし、周りの人には「どうしたの?かゆそう!」と言われ、私が一番なんとかしてあげたいのに…と悲しい気持ちになっていました。

 

f:id:salon_moon:20210901183118j:plain

 

乳児湿疹の原因

乳児湿疹の原因は諸説あるそうですが、胎盤を通して赤ちゃんに渡った女性ホルモンが皮脂の分泌を促すため と考えられているそうです。

また、赤ちゃんは毛穴も小さく、皮脂がつまりやすいというのも原因のひとつです。

 

 

乳児湿疹の治し方

①まずは小児科へ

赤ちゃんに湿疹が出る原因は乳児湿疹だけではないので、まずは自己判断せず、湿疹が出た場合は小児科を受診しましょう。

その上で乳児湿疹と診断された場合には、症状に応じて塗り薬などで治療します。

 

②基本は清潔と保湿

基本的には乳児湿疹には「清潔にして保湿をしっかり行う」 ということがとても大切です。

 

 

赤ちゃんにステロイドって大丈夫なの?

私の息子も乳児湿疹になった時、ステロイド剤を処方されました。

塗って半日ほどであれほど頑固で赤みもあった湿疹が、す~っと引いたんです。

先ほどの乳児湿疹の写真から、ステロイドを塗った翌日がこちら▼

f:id:salon_moon:20210901183151j:plain

え?湿疹はどこへ?つるつるに白くなってる…

びっくしたとともに、ステロイド剤というものが怖く感じたのを覚えています。

でもステロイド剤は、使い方をしっかり知っておけば怖くないんです!

塗る量や使い方

基本的に、ステロイド剤は「燃えさかる火を消すための水」 だと思ってください。

乳児湿疹が起こった時は火事で火が燃えている状態だとします。

なのでまずは火を消すことが大切ですよね。

そして表面の火が消えても、まだ中でくすぶっている火の種があるのですぐに水をかけるのをやめないこと。

これが大切だそうです!

つまり

●炎症を起こしている時は、たっぷり十分量を適切に塗る

●表面上治っても、中の炎症はまだ続いているので量を減らしながら塗る(やめると再発の原因になりやすい)

●保湿剤と併用しながら、ステロイドを休む期間を作っていく

●保湿剤だけで大丈夫になる

こうやってステロイド剤の使い方を知っておくだけでも、塗るのが怖いな…という恐怖感はなくなりました!

 

副作用ってあるの?

ステロイドの副作用で怖いのは、内服や注射で長期大量に使用した時の、全身的な副作用だそうです。

なので、副作用を怖がって、薬を塗ったり塗らなかったりすると症状が長引いてしまいまいます。

乳児湿疹を短期間で治すには、ステロイド剤が処方されたときはしっかりと塗って、勝手にやめずに、症状の経過をみながら医師の診断を仰ぐことが大切です。

 

知識をしっかり持っておくことで、乳児湿疹が出たときにもちゃんとした対処ができて、赤ちゃんの肌荒れを早く治すことにつながるよ!
 

f:id:salon_moon:20210814091431j:plain

 

乳児湿疹の予防や再発対策のポイント!

f:id:salon_moon:20210902155231j:plain

①まずは清潔に保つ

乳児湿疹の予防や再発対策には、やはり「清潔」はとても大切!

皮脂の出やすい部分はとくにしっかり洗い清潔にします。 首などはしわを伸ばしてよく洗いましょう。

きめ細かい泡で、優しくなでるように洗い、ぬるま湯でしっかりときれいに洗い流します。

かさぶたなどができたときは無理にはがさず、ベビーオイルを含ませたコットンなどでよくふやかしてから、洗浄します。

 

②入浴後はしっかり保湿

入浴後は皮膚が乾燥しやすいので、赤ちゃんでも使える優しい保湿剤でしっかりケアしましょう。

生後3か月を過ぎると皮脂の分泌が減って乾燥しやすいので、ケアをこまめにすることも大切です。

この頃も乳児湿疹は治ってきたものの、乾燥がひどくカサカサと粉吹きしたり、乾燥がひどくなると湿疹が再発したりしていました。

見るからにカサついているのが分かりますよね…。

 

f:id:salon_moon:20210901183133j:plain

 

③室温や服装も調節

赤ちゃんはとても汗っかきなので、室温や服装を調整して、過剰に汗をかかないよう気をつけてあげることも大切です。

 

 

肌が弱い息子を救ってくれたアイテム!

生後すぐは乳児湿疹がひどかった息子ですが、1歳過ぎ頃には体に謎の蕁麻疹がしょっちゅうでるようになりました。

皮膚科を2か所受診したものの、原因は分からず。またステロイドを塗る日々が始まりました。

蕁麻疹がかゆくて掻きむしって傷になったり、すぐに赤くなったり。

写真はだいぶおさまった状態のものですが、体中にしょっちゅう搔きむしった傷ができたりしていました…。
 

f:id:salon_moon:20210901183208j:plain

肌が弱いのは私のせいなのかな?

もっと生まれたてからちゃんとケアしてあげてればこうならなかったのかな?

などとすっごく悩みました。

 

でも、悩んでもしょうがない!今からできることをやろう!と思い、色々と調べて赤ちゃんにとても優しいというベビーソープとベビーローションを購入しました。

息子は市販のベビー用のものでも、合うものと合わないものがあったので、どうかな~と思ったのですが、これがすっごく良い!!

それがこちら▼

f:id:salon_moon:20210903093751j:plain

ドルチボーレのベビーソープとベビーローションです♪

 

ドルチボーレを使い始めてから、しょっちゅう蕁麻疹や湿疹ができていた息子の肌は、肌荒れすることが減っていき、ステロイド剤に頼ることもほぼなくなってきました!

ドルチボーレを使うと、しっとりつるつるな肌触りになり、息子のお肌をお手入れしてあげる時間が、今までの悲しい気持ちから、嬉しい時間に変わりました♪

しかも、敏感肌の私も洗顔として使っていますが、お肌がヒリヒリすることもなく、赤みも出なくなり、親子で使えて笑顔になれるのも嬉しいポイント!

 

お子様の肌荒れでお悩みの方には絶対一度試してみていただきたいなと思います!

出会えて本当によかった♪

 

 

salon-moon.hatenablog.com

 

 

生まれたてからすぐ使えて、頭から全身までこれ1本でラクちん♪

そんなドルチボーレベビーソープが
初回限定送料無料でお得に購入できます。

 

\ 送料無料で税込3,520円!/

 

ドルチボーレベビーローションと合わせて購入するとさらに割引でお得です。

2本購入すると、注文後に割引のお知らせがきましたよ♪

 

\ 入浴後のケアも合わせてトラブル対策!/

 

赤ちゃんとのスキンシップが楽しくなる、そんなアイテムです♪

 

 

 

 

 

 

\ 合わせて読みたい /

salon-moon.hatenablog.com

 

salon-moon.hatenablog.com